2017年9月26日火曜日

中国留学報告(浅川)

授業について

今月に入り、やっと新学期が始まりました。先月ドキドキしていたのが嘘のように一か月が過ぎました。今学期は先学期からいる生徒が20人弱、今学期から来た生徒が120人という形で、クラスの大半の人達が初めまして!という形となっています。自分のクラスは20人弱で、ヨーロッパ、南米、アジアといった様々な国々の人々と勉学を共にしています。また今学期は先学期に比べて生徒数が非常に少ないです。この半年で耳も大分慣れてきたのか、授業の説明がいくらかスムーズに聞き取れるようになりました。そのおかげで毎日の授業が非常に楽しいです。クラスメイトとも早くも打ち解けてきています。追加授業は今回作文とHSK4級の授業を受講しています。HSKの授業は本来のテストより難しいレベルのものを毎週解いていく形となるので、ここでしっかりとものにしときたいと思っています。

宿舎について

宿舎は来年の一月まで何とか住めるようになりました。また夏休みと違って人が増え、たまにですが、にぎやかな声が時々聞こえてきます。今の宿舎は前学期のところと違い何不自由なく暮らせる反面あまり他の留学生同士との交流の場面がありません。ですので一人で部屋にいるとたまに寂しくなることがあり、ふっと前学期住んでいた寮を思い出すことがあります。

(国際文化学科4年、浅川、北京外国語大学に留学中)

2017年9月21日木曜日

韓国留学報告(喜藤)

授業について

語学堂のクラスについて。初級のクラスにいます(2級)。授業は「聞く・話す」「語彙・文法」「読む・書く」の3つの授業に分かれています。今のところ内容は、大学で一度学んだ部分が多いですが、会話力の足りない私にとっては、内容が理解できてもなかなか言葉に出せないので少し苦労しています。しかし、今クラスに日本人が一人なので、ほとんど韓国語を使用して話しています。韓国語が自然と身についていると感じる部分が多いです。授業はちゃんと出席しています。

学部の授業について

学部の授業は語学堂以外で3つ履修しています。1つ目は日本人留学生の必修科目「韓国社会の理解」です。この授業では発表がメインなので、これから韓国の文化について1人30分程度発表します。2つ目は「韓国民族と文化遺産」。3つ目は「中国語の理解」です。この2つは韓国人の学生と一緒に受けています。先生の言葉の聞き取りの練習、会話の練習にもなります。

ホームステイ・寮について

ヌリ館という外国人用の寮に日本人のルームメイトと2人部屋で過ごしています。お互い初めて来たばかりなので分からない部分が多いですが、管理人の方や以前から住んでいる日本人学生にて助けてもらいながら、過ごしています。外国人寮なので他の国の友達がたくさんできています。どの国の方も優しい人が多いので、とても楽しく過ごせています。共同で使うものが洗濯機、乾燥機、キッチン、ジムとありますが、今のところ問題なく使用しています。

その他

語学堂のレベルテストを受けたときに、城西国際大学でもっと積極的に韓国語を使って会話をしていれば良かったなと後悔しています。1学期終わった後にまたレベルテストが行われるので、そこでレベルが上がっているようにしたいです。語学堂のクラスには中国人・ベトナム人・モンゴル人・メキシコ人といて、それぞれ違う国の友達ができました。そして、私担当の韓国人学生スタッフ(ドウミ)もいるので、分からないことがあればすぐに教えてくれます。会話の練習も一緒にしてくれるのでとても助かっています。まだ3週間程しか経っていませんが、非常に充実した生活を送れています。

(国際文化学科2年、喜藤、韓南大学に留学中)

2017年8月23日水曜日

中国留学報告(浅川)


もう八月になり、そろそろ後半戦となる二学期目が目の前まで来ています。この夏休みの期間中の自主学習の成果が試される時が近づいているとなるとなんだか少し緊張してしまします。後期はより一層勉学に励みを入れたいと思っています。
 
また先学期の仲良くしていたクラスメートなども何人か後期の授業に参加すると聞いているので、また会えるんだなぁという嬉しい思いもあります。この期間中に周りの何人かが日本に帰ったまたはほかの国へ旅行へ出かけたなどといった話を聞き、少しうらやましいなぁという気持ちもありましたが、ここは我慢の為所だと思い何とか耐えています。
 
とは言いつつもやはり日本食だけでもいいから食べたいなぁと思っています。北京市内にも何件か日本食のお店はあるのですが、どれもやはり本場の味に届いておらず、コンビニで買うおにぎりだけが唯一の救いとなっているのが現状です。

 
 
(国際文化学科4年、浅川、北京外国語大学に留学中)

2017年8月1日火曜日

韓国留学報告(本郷)

こんにちは、韓国の仁川大学に留学中のnanakoです。

あと1か月ほどで日本に帰国することが、信じられません。この5か月間とても早く過ぎていきました。少し寂しい気もします。

7月は語学堂の中間テストがあった為、クラスメートたちと一緒に頑張りました。

PPTを作り自国の健康食品や引っ越し時のマナーについて発表しました。私はお味噌汁について発表しました。とても緊張しましたが、終わってみれば楽しかったです。クラスメートの国のことも知ることが出来ました。

残り1か月、勉強を頑張りつつも楽しみたいと思います。




(国際文化学科3年、本郷、仁川大学に留学中)


2017年7月26日水曜日

中国留学報告(浅川)


北京に来てから約五か月が経ち、月日が流れるのが本当に早いなぁ思うことが増えてきました。つい先月には一学期のすべての行事が終了し、夏休みが到来しました。今まで仲良く共にしてきた友達の半数以上が自分の国へ帰国し、あの和気あいあいとした雰囲気がもうないんだと考えるととても寂しくて仕方ありません。また本科生のほとんどの人々が夏休みとあって自分の故郷へ帰ってしまい、校舎内はいつもより寂しい雰囲気です。ここにきてこっちの料理に段々と飽きがきてしまい時々ですが寿司やおにぎりといった日本食が恋しい日々が続いています。また最近になりようやく新しい寮への引っ越しが完了しました。やっと自分一人の時間が出来ると思う反面、もう前の寮には戻らないんだなぁと思うと少し寂しい気もします。たまに間違えて前の寮に入ってしまいそうになることもあります。今度の寮は風呂とトイレ付きの部屋で少し広々した感じとなっています。

学期の開閉幕式


(国際文化学科4年、浅川、北京外国語大学に留学中)

2017年7月24日月曜日

8月23日のオープンキャンパスはKorea Day です

7月22日、オープンキャンパスが開催され、大勢の来場者を迎えました。

上級生も民族衣装を着けて学科紹介

次回8月23日はKorea Dayです。みなさんの参加をお待ちしています。

2017年7月21日金曜日

ハングル検定合格

合格おめでとうございます!축하합니다!

6月4日に実施された「第48回 ハングル能力検定試験」の合格者は、
準2級(2名)、3級 (4名)、4級(4名)、5級(7名)でした。



引き続きTOPIK(上級)も頑張って下さい!応援しています!